介護療養型病棟入院

西病棟2階50床・西病棟3階50床の合計100床は、ご家庭での介護が困難状況にある、要介護1から要介護5の介護認定を受けた方を対象とした、『介護療養型医療施設』です。
入院期間についての制限はありません。検査や処理、高度の医療が必要になった場合は、一般病棟への転棟などで対応させていただきます。
今回の入院形態は、契約入院です。施設利用に関しての契約書を作成いたします。必ず患者様ご本人と保証人の方の印鑑をご用意下さい。
入院・転棟の際には、介護保険証を当院にてお預かりさせていただきます。(預かり証の発行をいたします)。介護認定更新の申請は、当院にて代行いたします。

 

ご入院される方へ

  1. 入院時お持ちいただくもの
    • パジャマ又は浴衣5組
      ※どちらにするかは入院後病棟看護師と相談のうえご用意下さい。麻痺のある方は前開きの衣類が身体に負担がかかりません。
    • タオル・バスタオル各5枚
    • 吸い飲み1個
    • 箸1膳(必要な方のみ)
    • プラスチックコップ1個
    • スプーン1本(必要な方のみ)
    • 義歯入れ1個(タッパウェアのような気密性の良いもの)
    • 洗面用具(歯ブラシ・歯磨き粉・洗面器・ガーグルベースン)
    • 衣裳ケース
      (洗濯物の保管に使用します。ベッドの下に置きますので、高さ30cm以下の物をご用意下さい)
    • ジャージ上下、靴下、運動靴(リハビリ開始時用意して下さい)
    ※その他
    電気カミソリ(男性のみ)

    ご本人の持ち物には、必ずはっきりと大きな文字でお名前をお書き下さい
  2. 連絡先の確認
    連絡先を定期的に確認させていただきます。また、住所移転・連絡先の変更があった場合は速やかにお知らせ下さい。
  3. 食事について
    病状に合わせた療養食を召し上がっていただきます。患者様は、嚥下力の低下により誤嚥の危険をお持ちです。食べ物・飲料の持ち込みを希望される方は、必ず担当医師及び病棟看護師にお尋ね下さい。また、許可を得て持ち込む場合でも、面会時に見守りながら摂取できる分量をお持ち下さい。なまものの持込み、同室者への差し入れは固くお断りいたします。
    食事の配膳時間(朝食7:30 昼食12:00 夕食18:00)
  4. 入浴について
    入浴日は毎週2回になっております。担当医師の指示により入浴できない場合は、適宜全身清拭・部分清拭をさせていただきます。都合により入浴日の変更・中止をすることがあります。自立度・病状に合わせ、臥床式機械浴槽と普通浴槽を使用します。
  5. 排泄の介助
    自立度に合わせトイレ使用の援助をします。又、トイレまで歩けない方のためにポータブルトイレを貸与(無料)いたします。排泄介助(おむつ交換)は、4:30、9:00、15:30、21:00の定時に実施いたします。その他、ご本人の訴えや排泄パターンの観察等により、きめ細かく排泄介助をいたします。
  6. 衣類の管理
    入浴後の更衣や排泄物の洩れ等により、寝衣・下着の洗濯物が出ます。洗濯物は、ベッド下の衣裳ケースに入れておきます。洗濯物の、溜め込みは衛生上好ましくありません。こまめな洗濯をお願いいたします。(排泄物などで汚染した衣類は、仮洗いしておきます)。
    病院の衣類を借りた方は、洗濯後、病棟看護室にお返し下さい。
    季節ごとの衣類の交換・補修は、ご家族でお願いいたします。
    ベッド周囲に不必要な物を置かれますと、治療・介護の妨げになり、事故を誘発し大変危険ですのでご協力をお願いいたします。
  7. 面会について
    長時間の会話は、患者様の安静の妨げになります。20分程度と心掛けて下さい。また、大勢での面会(お子様連れ)は患者様の安静と感染予防のためにご遠慮いただく場合があります。患者様の病状によっては、面会をお断りさせていただくこともございます。
ページの先頭へ